XMアフィリエイトの口座開設方法・やり方

XMパートナーの口座登録方法

ネット上で高額報酬で評判のXMアフィリエイトの始め方・やり方を紹介します。

実際に私がXMアフィリエイトを始めてからの報酬推移はこちらの記事に紹介しました。

まずはXMパートナーの登録画面でアフィリエイト口座の登録をおこないます。

サイトに移行して”パートナー口座登録”の箇所をクリックします。

登録画面に指名、生年月日、住所の項目を入力してください。

ここで氏名はローマ字、住所は英語表記で入力してください。

英語の住所は”日本語住所を英語表記に変換するWebサービス”を使用すると簡単に英語表記の住所に変換出来て便利です。

http://judress.tsukuenoue.com/

続いて連絡先を入力します。連絡先以外の項目もありますが、

”*”がついている箇所以外は入力必須項目ではないので空欄で構いません。

電話番号は日本国の国番号”+81″をつけて先頭の”0″を抜いて入力します。

例えばあなたの電話番号が”09000000000″だとすれば、

“+8190000000005″と入力すれば大丈夫です。

メールアドレスは”yahoo-mail”や”gmai”などのフリーアドレスでも構いません。

私は”yahoo-mail”でXMパートナーの登録をおこなっています。

最後に”希望言語”と”パスワード”を入力すると登録完了になります。

登録が完了するとXMパートナーの口座開設完了のお知らせがメールで届きます。

XMパートナー口座が開設された後はXMパートナーからログインします。

ログイン画面でメールに添付されている”アフィリエイトID”、口座開設時に設定した”パスワード”を入力してログインします。

ログインが成功するとXMパートナーの管理画面が表示されます。

この画面からXMパートナーのアフィリエイトをおこなうことになります。

XMアフィリエイトのやり方

XMパートナーの管理画面の上の”リンク”のタブからアフィリエイトリンクを選択します。

このリアルタイム口座登録のURLを通じてサイト訪問者がXMのFX口座を開設し、FXトレードをおこなうと、”継続的に”アフィリエイト収入が入ってきます。

ここで表示されている”URL”や”HTMLコード”を自身が運営しているブログに貼りつけるだけでアフィリエイト活動は完了です。

この例は無料ブログの”Seesaaブログ“にHTMLコードを埋め込んだ例になります。今までブログを書いたことのない人はSeesaaブログのように無料ブログから始めてみると敷居が低くて良いかもしれません。

もちろん既にブログを持っている方はそちらにHTMLコードを埋め込んでもらって構いません。

記事が投稿されるとこのように表示されます。

ただ、このように文字だけだと味気ないのでXMパートナーでは広告バナーも用意してくれています。

広告バナーを使用する場合はXMパートナーの管理画面の上のタブから”マーケティング素材” ⇒ ”バナー” を選択します。

ここでは各種サイズの広告バナーが用意されていて、HTMLコードも提供されています。このHTMLコードをコピーしてブログの記事に先ほどと同様に貼りつけると記事に広告がバナー形式で表示されます。

参考にこのHTMLコードをこの記事に埋め込むと下の通りに表示されます。


これでXMアフィリエイトで収入を得るための基本的な準備は完了です。

後はブログの訪問者がXMのFX口座を開設して、FXトレードを継続しておこなう度にアフィリエイト収入が入ってきます。

良質なブログ記事を書き、サイト訪問者が増えるごとにアフィリエイト収入が増えていきますので、ブログの執筆活動を頑張りましょう。

【追記】

そもそもブログを書いたことがないという方のためにXMアフィリエイトを始めてからブログを開設するまでのやり方を記事にしました。

Pocket